ブラッドボーン攻略wiki/Bloodborne攻略

ブラッドボーン攻略トップページ > 判明している武器
判明している武器について
ブラッドボーンの現時点で判明している武器を紹介しています。
ノコギリ鉈
狩人が獣狩りに用いる工房の変形武器。
変形前は人ならぬ獣の皮肉を裂くノコギリとして、変形後は遠心力を利用する長柄の鉈としてそれぞれ機能する。
特にノコギリは、狩人を象徴する武器の1つでもある。
獣狩りの斧
しなるように反った柄が特徴的な狩人の武器の1つ。
斧の特性はそのままに、変形により状況対応能力を高めている。ノコギリ鉈よりも重く、また「リゲイン」量に優れる。
元がどうあれ、獣は既に人間ではない。
だがある種の狩人は、処刑の意味で好んで斧を用いるという。
教会の石槌
狩人が用いる獣仮の武器の1つ。
刃を仕込んだ硬質の杖は、そのままでも十分に武器として昨日するが、
仕掛けを起動することで刃は分かれ、まるで鞭のように振るうこともできる。
武器を杖に疑し、獣に対するに鞭を振るう様は、様式美の類いであり、一部の狩人は、そうしたものを重視しようとする。
それは、自ら獣狩りの血に飲まれまいとする意思であろうか。
仕込み杖
狩人の用いる仕掛け武器の中でも特に医療協会の狩人が用いたもの。
扱いやすい銀の剣と、巨大な石の鈍器という、極端な二面性を持つ。
おそらくは後者こそが教会が獣に対する本質であろう。
獣狩りの銃
狩人が獣狩りに用いる工房の銃の中でも、標準的なものの1つ。散弾を発射する。
獣狩りにおける銃の役割は、 衝撃により獣のはやい動きに対処する部分も大きく、当てやすい散弾は効果が高い。
獣狩りの短銃
狩人が獣狩りに用いる工房の中でも、標準的なもののひとつ。
水銀の銃弾を発射する。
散弾の銃に比べると素早い射撃が可能なため、迎撃などにも向いている。
Bloodborne 初回限定版 Amazon.co.jp限定特典付
PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB
DUALSHOCK 4 充電スタンド

ブラッドボーン攻略トップページ